スポンサードリンク

大切なこと【子供の心に響かない理由】 非行

この記事は2分で読めます

こんばんは。

定期的に伝えていることですので、復習をとして読んでいただけたらと思います。

それは

 

 

    あなたの言動がなぜ子供の心に響かないのか?

 

 

ということです。

 

 

理由は二つです。

 

一つは

 

     親に「自分軸」がないから

 

 

そしてもう一つが

 

     Giveではなく実はTakeであることに気付いていないから

 

です。

 

2つ目の言葉を分かりやすく一言で言えば

 

 

     見返りを求めた言動をとっているから

 

 

です。

 

 

多くの人が自己受容や自己成長を疎かにして自己犠牲からの他者貢献をしようとします。

 

だから「勝手に」人間関係(親子関係)に悩んでいるのです。

 

見返りを求めている人間関係が軸になっている人の言動は、一見Giveなのですが、実はTakeなのです。

 

なので、本質を見抜く子供には全て見透かされている為に、何を言っても子供の心には響きません。

 

これは

 

     不変の原則

 

です。

 

ストーカーの思考にも似ていますね。

 

あなたの子供やご主人、友人に対する言動はいかがですか?

 

Takeを求めずにGiveで満足できていますか?

 

このポイントをしっかりと理解できなければ、非行にはしる子供と向き合うことは

 

 

     できない

 

 

ということを再確認してください。

 

私がこれまでに実体験からだけではなく、様々な親子関係の間に入ってきて確信していることの一つでもあるので、あなたの参考になれば幸いです。

 

非行にはしらずとも、このことを知らずに常に人間関係に疲れ切っている人は多いのが現代です。

 

これからの時代は「自分の軸」をしっかりと持って「人間力」を磨いていかなければ、どんどん取り残されていきます。

 

まずは親がしっかり「自分の軸」を構築しなければ、あなたの子供が自分軸を築いていくことは困難です。

 

良くも悪くも親の生き方が子供に反映されるということを忘れないでくださいね。

 

それではまた明日。

 

【追伸】

 

   6月14日(日)に6月のセミナーを開催します。

 

   詳細については近日中にシェアしますので、興味のある方はメッセージを下さい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.13

    非行も同じ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル