スポンサードリンク

子供が更生する親の共通点は一つ【非行 ひきこもり 不登校 東京】

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

投稿が開いてしまい失礼しました。

 

【Q 子供が更生する場合の親の共通点はありますか?】

私は子供もいませんし、結婚もしていない者なのですが、内藤さんのブログを読んでいて気になったことがあるので、ご迷惑でなければお答えください。

子供の非行更生のサポートをしている中で、当然「更生する子供」と「更生しない子供」がいると思います。

その場合、それぞれの親に共通することはありますでしょうか?

私は少年犯罪に興味があり、様々な本や著名な方の意見を調べているのですが、難しい言葉が多かったりして良くわかりません。

簡潔で構いませんので教えてください。

 

【A 行動したか、行動しなかったかの違いです】

こんにちは。

とてもシンプルなご質問をありがとうございます。

ご質問の答えは先ほど述べた通り、子供だけでなく親御さんも全力で

 

 更生に向けて行動した

 

場合は、私の経験上9割くらいは

 

 非行更生を達成して笑顔の親子関係を築いている

というのが現状です。

 

反対に

 

 「子供だけがやることだ」

 「親の私は何も悪くない」

 

などと言う考え方や、私のような第三者のアドバイスに無関心であったり、非協力的である場合は

 

 非行更生できずに再犯する

 

のが現実です。

 

非行更生に限らず、世の中には

 

  行動する人

  行動しない人

 

に分かれますし、別の言い方をすると

 

  依存する人

  自律(立)する人

 

の2択しかありません。

 

自分の人生の責任を他人や環境に転嫁していたり、「見返り」を常に求める人間関係を築いている人は、経済的に自立していたとしても、精神的には自立していないと言わざるを得ません。

 

私はプロのカウンセラーですので、親御さんの立場、子供の立場、第三者の立場に立って非行更生に取り組んでいますが、もう一つ大事な立場である

 

  被害者や家族(遺族)の立場

 

に立っても考えます。

 

当たり前ですが、「親」になった以上はどんな理由があろうとも

 

  依存ではなく自立するという選択肢しかない

 

というのが私の考えです。

 

子供が自律(更生)するかどうかのカギは

 

  親が自律するかしないか

 

にかかっています。

 

貴重なご質問をありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■
非行、ひきこもり、不登校など
あたなの悩みにお答えします!

詳細はこちらよりメール下さい。

今すぐ相談される方はコチラ
■□■□■□■□■□■□■□■□■

kindle

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.13

    成人非行

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル