スポンサードリンク

夏休み目前に考えておきたいこと【非行 更生 相談】

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

西日本の災害がまだまだ心配ですが、夏休みを前に子供たちの問題も看過できない状況にきています。

 

GW明けから口をすっぱく言ってきましたが、夏休みを前にどこまで子供を支えていく心の準備が出来ているでしょうか??

 

とても重要かつ大切なことだからこそ、しつこくお伝えしてきているので、しっかりと準備できている方は引き続き有事に備えるとともにお子さんの様子をこまめに観察するようにお願いします。

 

まだ準備が出来ていない、またはやっていなかった方は諦めずに今からでも取り組むようにお願いします。

 

多くの子供の非行やひきこもりに悩まれている親御さんは、戦で例えれば劣勢の状況で一旦撤退して体制を整えなければならないにもかかわらず、前に進もうと刀を振り回している状態です。

 

前も見えず、自分の足元すらまともに見られない状況の人に子供を支え、守ることは極めて困難です。

 

大切な子供を非行やひきこもりから救いたいのであれば、自分自身が強くならなければなりません。

 

地域の疎遠化、人間関係の希薄化、ネット社会の闇・・・子供を支え守るうえで現代は乱世の時代です。

自分の子供を自分たちで守らざるを得なくなっているのも無理はありません。

 

であればシンプルに

 

【守れるだけ強くなるだけ】

 

です。

 

ここでいう【強さ】とは武力ではなく

 

《知力》=《自分に必要な知識と柔軟性のある心の強化》

 

です。

 

これだけ情報があるれている時代に自分自身にとって必要な情報を取捨選択しなければならないのですが、自分に必要な情報って

 

≪自分のことを知らなけば分からない≫

 

ですよね?

 

だから自己認識がとても重要ですよってことでもあるんです。

 

子供の更生が上手くいかなかったり、悪化している場合の99%はこうした基本的なことを疎かにしていたり、取り組む量が少ない場合ですので、改めて参考にしていただけたら幸いです。

 

それではまた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.06

    テスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル