スポンサードリンク

子供の非行を叶えたいなら・・・【非行 相談 子供】

この記事は3分で読めます

 こんにちは。

 今日のお話は日ごろからお伝えしていることです。

 他人(子供)の人生に介入していい時は

  本人から許可を得た(または頼まれた)ときだけ

です。

 最近の話題で例えるのであれば、とある芸能人夫婦の離婚騒動とかですよね。

「注目されたい」と当事者が思っているのであれば、ある意味「許可がある」とも言えますが、正確には少し違います。

 真実は当事者しか分かりませんし、男女間の問題では自分のことをさも

  被害者

かのように言いたい心理が自然と働きます。

 人間は噂が好きですし、特にネガティブな情報にはハイエナのように食いつき、ウイルスのように拡散するという「タチの悪い」側面があります。

 片方の話を真に受け、片方を徹底的に批判する。

 あなたは気付いているかもしれませんがこれも

  「いじめ」

ですよ。

 こんなことを言うと

  「私は自分の意見を言っただけ」

等と言われる方がいますが、それは意見ではありません。

 他人を名指しで攻撃する(否定・批判)ことの多くは、相手に「嫌な思い」をさせるわけですからね。

 他人の問題(ここでは男女間)に介入し、片方を擁護(批判・否定)するということは、片方を

   傷付ける

ということでもあるわけです。

 「いじめはなくならない」理由のヒントがココにもあるのですが、お分かりですか?

 それは一人ひとりの

   いじめの基準が異なる

ということです。

 このシンプルな視点に目がいかないと、上辺だけしか見えなくなりますので参考までに。

 私は男女間に限らず、第三者同士の問題の殆どは

    どっちもどっち

だと考えます。

 むしろ、片方だけに責任がある問題など無いと考えています。

 夫婦間で言えば、私も数々のご家庭を見てきましたが、前向きに離婚した場合を除き結果として

  互いの価値観を受け入れて尊重できなかった

だけであり、もっと簡単に言えば

   信頼する(信じぬく)ことをしなかっただけ

です。

 ここで私が

   信頼「できなかった」 ではなく信頼「しなかった」

とお伝えしていることにも理由がありますからね。

 分かる方には分かることですので、答えは言いません。

 私のブログを読まれているあなたなら見えてくるはずですので。

 非行の問題に関しても、外野(他人)が勝手に意見を言ってきたりすることはよくありますが、基本的に私は

  「そういう考え方もあるよな」

と聞き流します。

 以前にもお話ししましたが、他人の価値観(考え方)に土足で踏み込み、自分の意見を言う人は承認欲求が強いだけで自分を守りたいのです。

 これも「相手のため」ではなく「自分のため」という良い例です。

 あっ!!少しオブラートに言い過ぎました・・・やっぱりそのまま伝えますね。

 第三者が勝手に自分の問題に介入した時に私が思うことは

  「ゴチャゴチャうるせぇな」

です。

 あなたは理解されていると思いますが、これは

  相手が勝手に介入してきた場合

の時と、自分にとって

  「Out of 眼中」の人

の場合ですので、勘違いしないように。

 非行更生の場合にクライアントが良い方向へと変化しているときに、よくこのようなことがあります。 よく言われるドリームキラー と同じです。

 簡単に言うと、私の更生のやり方は

   「世間一般的」

というものを基準にすると、多くのことが

   間違った更生のやり方

だと思われるからです。

 非行更生のカラクリも意外とシンプルなモノなのです。

 ただし、必ず必要なことがあります。

 それは

  言い訳せずに行動し続けること

  自分を信じること

  他人を信じること

です。

 これらのことを「複雑だ」と感じている方は多いですし、以前の私もそのように考えていました。

 ですが、視点を変えると

   自分で勝手に難しくしているだけ

ですので。

 私自身が経験して感じたシンプルな答えです。

 行きつく先は、やはり

  「やるかやらないか」

しかない のです。

 非行更生も正にその通りです。

 子供がいくつであろうが

   親の気持ち次第で非行更生は可能

です。

 他人のことをゴチャゴチャ言う時間があったら、自分の人生に目を向けましょう。

 自分に残された時間は、あなたが思っている以上に「ずっと短い」と考えた方が良いですよ。

 どうでもいい人たちや嫌いな人たちに費やす時間は、更生に突き進むあなたには無いはずです。

 あなたにとって「Out of 眼中」の人から、あなたの生き方(やり方)に対して批判や否定を受けたら「ゴチャゴチャうるせぇよ」 と頭(心)の中で唱えてみましょう。

 あなたが変わった先には、新しいあなたに合った

    最高の交友関係

が間違いなく築けるので大丈夫です(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.13

    非行も同じ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル