スポンサードリンク

女性が加害者のDVや痴漢も多いことを忘れずに【非行 子供 暴力】

この記事は1分で読めます

こんにちは。

 

DVをおこなう男の特徴と言う記事がありましたので、非行(DV)について少し。

 

男のDVのと特徴

 

記事に書いてありますが、DVは

 

   肉体的と精神的2つの暴力

 

があります。

 

2つのDVはいずれも日本の夫婦間の歴史背景等からあみても「夫が妻に対する暴力」が意識されやすいのですが、現代においては

 

  男女ともにDVの被害・加害は多い

 

というのが、非行の問題だけではなく、警察官時代からの経験を振り返ってみても強く感じます。

 

DVだけではなく、痴漢も同じですよ。

 

いずれにしても、DVにはしる人の特徴は

 

   精神的に未熟(自律していない)

 

なので、この問題に関しても

 

   自己認識

   自己受容

   自己信頼

   自己成長

 

がキーワードになりますし、この過程をクリアしていかない限り

  【見返りを求めない】他者貢献

  【見返りを求めない】他社信頼

 

は極めて困難でしょう。

 

子供の家庭内暴力の多くは親のDVや子供への虐待が関係しています。

 

自分の都合で子供に当たるような親の場合は、子供自信が肉体的に成長した先に

 

   「親に勝てる」

 

と考えた時点で家庭内暴力等の非行が発動させます。

 

親子共に精神的に未熟なので

 

  精神的な成長が自律への大きなカギ

 

ですね。

 

また、恋愛関係においてよく聞く「束縛」も個々の価値観の限度を越せばDVになりますからね。

 

前記4つに過程にフォーカスを置くことは、非行更生に関係なく、円滑な人間関係を構築する上では必要ですので参考にしていただけたらと思います。

 

それではまた!

3e2ff3e57eccd9116a23d71c19bf5da5 a0002_006971

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 09.20

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル