スポンサードリンク

伝えなければならない重要なこと【非行防止 更生】

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

というかお久しぶりになりますか・・・

 

すいませんm(__)m

ちょっとブログOFFにしていました。

 

さて、9月が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

8月はなんやかんやで過ぎていき、9月は早々から良い意味で忙しく動いています。

 

また色んな方とのご縁もあり、年末へ向けて楽しくなってきている今日この頃です。

 

9月のセミナー内容も概ね決まりましたので、近日中に詳細をアップしますね!!

 

いきなりですが、私は今まで

 

   非行更生

 

に集中してきましたが、実はこれは私の本来の警察を辞めて起業した目的からは若干ズレていたことなのです。

恐らく以前から私のブログを読まれている方であれば何となく気付いたかもしれませんが・・・

 

今後は非行更生ではなく

 

  非行防止(予防)

 

を最重要課題にしていこうかと現在検討中です。

 

もちろん

 

  本気で子供と向き合う覚悟のある親御さんの為だけ

 

には、引き続き全力でサポートはしていきますが、様々な現実を目の当たりにしてきて

 

  自分の人生を自分色に染める

 

強いては

 

  「自分の人生を精一杯生きる」

 

というシンプルな基盤を大切に生きたいなと感じている次第です。

 

だもんで、

 

  子供を非行(犯罪)の加害者や被害者にさせないための子育て方法

 

言ってしまえば

 

   犯罪予防

 

に強化して進めて行く予定なのでお伝えしておきます。

 

例外(親がいない・ネグレクトなど)を除いて、子供の非行更生に関しては

 

   親が本気にならない以上は他人が全力を注ぐだけ時間の無駄

 

だという重要なことを忘れないでください。

 

非行相談の多かったこの7、8月で改めて感じました。

 

無責任な親に心底腹立たしく感じている一方で、そのような親は私にとって「大切な人」ではないので、今後も相手にしないから問題ではありません。

子供は可愛そうですけどね・・・本当に。

ですが、そこはしっかりと軸を持って対応していくことですし、そのような親や子供たちを全力で支えるスタンスの団体や個人でやられている方々にお任せすることが最善だと感じています。

 

クライアントさんにはいつもお伝えしていますが、親である自覚と責任からは逃れることはできません・・・だからこそ【意識を切り替えて前向きに非行を捉えていく必要がある】のです。

 

いつまでもネガティブにグジグジしていても誰も手を差し伸べませんし、支えようとは思いません。

もし支える人がいるのであれば、その大半は「自己犠牲」の上に成り立っていることを忘れないでください。

 

精神的に自立していない人の自己犠牲による他者貢献は「共倒れ」になる危険が高いということも合わせて伝えておきます。

これは私が非行少年たちにも伝えてきたことですので、柔軟な視点をもって考えてみてください。

 

それではまた!

講座集合写真 (800x600)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.13

    非行も同じ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル