スポンサードリンク

母親の再婚相手を刺殺したとして28歳の次男逮捕【非行 カウンセリング ひきこもり 相談】

この記事は1分で読めます

こんにちは。

 

先月、東京都東久留米市て男性が自宅寝室で惨殺された事件で、男性の内妻の次男(28歳)が逮捕されました。

 

被害者の男性は内妻と20代の長女と暮らしていたということで、犯人の次男は一緒に住んでいなかったことなどからも、少なくとも加害者の男が被害者にべがティブな感情を抱いていたことは確かです。

 

親の離婚や再婚が影響して子供が非行やひきこもりになることは珍しくはないのですが、同じような状況でも親子仲良く、問題なく成長していく子供もいるので、行き着く先は

 

親の性格や生き方と環境

 

がかなり大きく影響していると私は思っています。

 

親が離婚した、再婚した、死別した、そこから母子家庭、父子家庭、親がいない状況・・・いずれになっても問題行動を起こさずに成長していく人もいる以上はその出来事に責任転嫁をすることはできません。

 

とは言え、親同士の不仲などの子供に悪影響を与える環境や関係を作ったのであれば、やはり先ずは親からしっかりと変わっていく必要があります。

 

どんな状況になっても、できるだけ早く自分のメンタルをコントロールしていかなければ子供が将来、心を閉ざしてしまう生き方をするリスクは上がってしまうと私は感じていますので、子供の非行やひきこもりの改善には、やはり

 

【親の改善が最優先かつ最重要】

 

だとこのニュースを観て感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.06

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル