スポンサードリンク

言っていなくても・・・【子供 カウンセリング 非行 ひきこもり 相談】

この記事は1分で読めます

こんにちは。

 

今日は短めにポイントだけお伝えします。

 

日々色んな親御さんにアドバイスをさせていただく中で結構多いのが

 

【口では言っていないけど表情や態度に出ている】

 

パターンです。

 

「口にしたら喧嘩になるから私は○○とか言っていません」などとよく聞くのですが、そのお話をされている時点で嫌悪感や怒りがにじみ出ている感じです。

 

「だって。。。」などの言い訳が聞こえてきそうですが、これやり続けても良いことは本当に起きないんですよね。

 

だからこそ、自分の感情を自分で切り替えられるメンタルを強化していかなければならないわけですよ。

 

「子供が良くないからこうなっているんだから・・・」、「子供がまずは変わらないと・・・」となどと思う気持ちはよく理解しています。

 

ですが、あくまでもここでお伝えしていることは

 

【いかに期間を短縮して更生しているのか】

 

についてを書いていっていますので、一般常識とか普通はみたいな考えは度外視してください。

 

一般的にとか普通はのような方法で子供が更生するなら、世の中そんなに悩んでいませんからね。

 

あなたが思っているやり方で子供の言動に良い変化がない、いつも喧嘩になる、暴力を振るってくるのであれば、一旦立ち止まって現状整理の徹底をしてください。

 

ここ本当に大切なので。

 

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 09.20

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル