スポンサードリンク

「絶対」ではなく可能性が高い【非行 更生】

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

最近「自信」についての報道やネットでの予想が目立ちますね。

 

ですが、これらの発信元が定かではなかったりと「信憑性」が薄いものもとても多いので地震に限らずネットでの情報には気をつけて下さいね。

 

巨大地震に関しては

 

    絶対ではないけれども「可能性が極めて高い」ということは事実

 

だと私は感じています。

 

東日本大震災の被災地で1年間警察官として勤務をさせていただいた経験からも

 

     東北は暫く地震の心配が無いとも言えないこと

 

も強く感じています。

「自然」が相手のことですので、こればかりは人間が回避させることは極めて困難だと思いますが

 

     起きても受け入れられるような準備をしておく

 

ということは必要ですよ。

これは非行更生にも全く同じことです。

私のセッションも非行が「必ず」更生するお約束は出来ませんが

 

     可能性を極めて高くすることは可能

 

だということです。

 

多くの人はリスクを冒すことを嫌がるので

 

     「絶対」とか「必ず」とか「100%」とか・・・

 

を求めますが、ハッキリ言ってしまえば

 

      あまい

 

です。

 

また、上記の発言をするの多くが

 

     自らは全力で努力(行動)しない

 

ことも事実です。

 

以前に私が「相談者の半分以上の依頼を断る」などとブログで書きましたが、その理由の一つも上記です。

非行更生には

 

     親と私の両輪が本気で回って動くこと

 

が絶対条件で必要です。

 

ですので

 

     「子供だけのセッションをしてほしい」

     「お金を払うから子供を更生させてほしい」

     「私は何も悪くない」

     「傷付きたくない」

 

などと言い訳や自分のことをはじめ、相手の「時間(命)」やスキルなどをバカにするような親の依頼は全てお断りするのです。

 

世の中のほぼ全てのことにおいて

 

     絶対はない

 

のです。

 

その上で

 

     どのような結果となっても、対応できるように「準備」をしておく

 

ことがとても重要なことであることを再度理解していただけたらと思います。

 

パーソナルセッションを受けることと自分でやることの違いを分かりやすく言えば

 

     難易度の高い山を一人で登るか?その山に長けているガイドと一緒に登るのか?

 

でしょうね。

 

14日のセミナーでは今日お話ししたことも更に噛み砕いてお伝えしていきます。

 

残席は残り4席となっていますが、自分自身との向き合い方や、子供や他人との接し方に悩んでいる人には価値を感じていただける内容にしていますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

それではまた明日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 04.13

    成人非行

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

プロフィール


はじめまして。
元警察官で現在は成人非行更生を
専門としたカウンセラーをしている
内藤佑と申します。

プロフィール詳細

スポンサードリンク

Youtubeチャンネル